すみれ歯科のラインアカウントはこちらから

0332484618

電話受付時間 10:00~18:00

すみれ通信2018年11月号|築地で歯医者をお探しならすみれ歯科築地・新富町駅前クリニックへ

すみれ通信

すみれ通信2018年11月号

すみれ通信 2018年11月20日

11月になりすっかり肌寒くなりました。風邪を引かないよう手洗いとうがいを心がけましょう!

さて、テレビの歌番組を見ていると、にこっと笑ったアイドルの口元から、ちらっと八重歯が覗くことがあります。日本ではチャームポイントとされている八重歯、実は世界ではドラキュラの歯や虎の牙を連想するらしく、可愛いと感じるのは日本人だけなんだそうです。

所変わってフランスでは、上の歯の真ん中に空いているすきっ歯が「幸運の歯(Dent du bonheure)」と呼ばれ、この隙間から幸運が入ってくるといわれているそうです。世界的スーパーモデルも、化粧品の広告等で、色っぽいお顔の口元からすきっ歯を覗かせたりしています。なんと今ハリウッドセレブの間でセクシーだと流行っているそうです。日本人としては、すきっ歯は幸運が逃げてしまいそうで理解しがたいですが、お国柄で美的感覚の違いがあるのは面白いですね。

八重歯やすきっ歯はチャームポイントではありますが、食べ物が挟まりやすく、虫歯や歯周病に罹りやすくなります。お口の健康のためにも矯正治療をお勧めします。

 

 

矯正治療ってどんな種類があるの?

 

★矯正治療とは?

矯正治療とは、弱い力をかけ続けると歯が動く原理を利用して、悪い歯並びや噛み合わせを、きちんと噛み合うきれいな歯並びにする歯科治療です。八重歯や乱ぐい歯などを「叢生(そうせい)」、上下のアゴの歯がきちんと噛み合わない状態を「不正咬合」といいます。そのまま放置すると、

  • 食べ物がうまく噛めない
  • 言葉の発音が明瞭でなくなる
  • むし歯や歯周病になりやすい
  • 口臭の原因になる
  • アゴの関節に負担をかける
  • 歯が折れたり、ケガしやすい

などの問題がでてくる可能性があります。

歯科矯正治療は、叢生や不正咬合を治し、お口の健康を一段と増進させる治療なのです。

 

 

★矯正にはどんな種類があるの?

矯正は子どもがするものと、いうイメージがありますが、最近では目立たない舌側の矯正や、マウスピース型の矯正もあり、成人や中高年でもチャレンジする方が増えてきました。

1.マルチブラケット

「ブラケット」という矯正装置を装着して歯列を移動させる方法です。比較的安価で実績豊富な方法です。ただし装置が目立つのでストレスに感じる方がいます。歯の表面につくブラケットが目立つのが気になるという方には、セラミックで出来た白い装置や、透明な装置もあります。

2.マウスピース矯正                      

インビザラインやスマイルトゥルーなどがあります。症状によって向き不向きがありますが、透明で他人に気付かれにくいため若者や中高年に人気があります。1日20時間着用し、食事のときは取り外します。金属アレルギーの心配がありません。                         

 

矯正や歯並びについてのお悩みや、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

インビザライン

 

 

 

ページトップへ戻る